しわにならない喪服が人気

喪服を選ぶ時の要望で多いいのが
「しわになりにくい喪服」だそうです。

参列者側でも長時間座っていたり、遠方の葬儀になれば、一日中喪服を着用するとこになるので、やはり
【しわに】なりにくいことを皆さん気にされるポイントですね。

今の喪服の素材はしわになりにくい物がもちいられていますが。自分で出来る しわになりにくい対策として。

●少しのしわの場合、入浴後の浴室に掛けるておく

●喪服のサイズ選びは少し大き目を選ぶと横皺が防げる

●喪服は持参する場合はハンガーに掛けて持参(車の場合)たたむ場合は間にタオル等を入れて空気を入れるようにする

自分で出来る簡単しわ対策です。

コメント


認証コード8662

コメントは管理者の承認後に表示されます。