遺骨ペンダントとは?

遺骨ペンダント画面

家族と同じだった大切なペットも手元供養であなたの側に・・

ご遺族の想いと共に生まれた新しい供養の方法

ペンダントの中が空洞になっているので、お遺骨・お遺髪・お遺灰等を納め、身につけておくことで供養をする手元供養のひとつです。

毎日身につける方、家の中で仏壇代わりに置いて置く方など使い方も様々です。
遺骨ペンダントは中に納められた大切な方を偲ぶ目的で生まれたものなので、使い方や納めるものは持つ方が自由に決める事ができます。

手元供養本舗より引用


遺骨ペンダントの特徴

遺骨ペンダント画面

いつでもそばにいる 安心感

  • いつでも身につけられる
  • 旅行も一緒に行ける
  • 身近に感じていられる
  • お守りとして
  • 仏壇を持ちたいが現実的に難しい
  • お墓参りが遠くて出来ない
    現代、お墓を購入することはとても難しいです。ペンダントを持つ事により大切な人をそばに感じ、手元で供養ができます。遺骨以外でも小さい写真・手紙・爪を納める方もいらっしゃいます。

遺骨を自宅で保存することは法律上問題ありません

手元供養本舗より引用


手元供養本舗ウィズのこだわり

  • 素材 強度と傷が付きにくく変色しにくく錆にくいのが特徴のステンレス素材
    (ステンレスの中でも外科手術で使われるハイグレードな316Lを採用)
  • デザイン シンプルで大容量 円柱の形の容量が大きく(内寸深さ約15mm・直径約7mm)お遺骨を砕かず納める事が出来る。
  • 金属アレルギーが心配の方でも安心
    (トップ・チェーンとも医療用や食器に使われるほどアレルギーに強く高品質なステンレスを使用
  • 防水へのこだわり
    (防水用品として【金属用接着剤】もしくは【ゴムリング】のどちらかをご用途に合わせてお選べる)
  • 完全返金保証制度
    (30日間の完全全額返金保証)
  • 刻印
    世界に一つの想いの遺骨ペンダントだから・・刻印の自由度ジュェリーが業界トップクラス)


メモリアルペンダント用ケース


メモリアルペンダントケース画面

ペンダントケースでもあり、手元供養グッズにもなり写真や肖像画を入れることが出来ます。


手元供養とは?

手元供養は身近にいつでも手を合わせることが出来る対象を置いて置く事で、遺骨ペンダントに故人遺骨や遺品を入れて持ち歩いたり、好きな所に置き、身近にいつでも手を合わせる事が出来ます。


コメント

手元供養や遺骨ペンダントが有る事すら始めは知りませんでした。家族同様に過ごしていた犬が亡くなった時火葬し埋葬しましたが、その時にこの遺骨ペンダントの事を知っていれば、遺骨の一部を身近に置いておくことができ寂しさが和らいだのではないかと思います。

自身の両親は有り難い事に健在ですが、高齢の事を考えると悲しみの日が訪れるかもしれません、今から悲しみの日の事を考えるのは不謹慎ですが、大切な両親だけに、その時は通常の葬儀の他に手元供養を考えたいと思います。

自身が亡くなった時、子供達にいろいろな負担をかけるより、手元供養で毎日とはいかなくても手を合わせてもらった方が私自身嬉しいと考えています。

従来の形にとらわれず個人の想いを大切にできる手元供養という選択もあると感じました。






喪服通販ショップ比較トップページ